即日融資をするために必要なこと

即日融資を希望する場合、審査において身分証明書などの提出を求められることになります。

 

いざとなったとき困らないよう、ここで事前にその点を確認してみましょう。

 

即日融資に利用できる書類とは

 

即日融資を利用したいときには、基本的に本人確認のために身分証明書などの提出を求められることになります。よく用いられるものとしては、免許証や保険証、学生証、ほかに住民基本台帳カードやパスポートといったものも本人確認書類として使用できます。

 

ただし、住民票などに関しては有効期限をしっかり確認するようにしておいてください。またこれらの書類を用意した上で、自分の信用情報が確認される「情報の開示」に関しても同意する必要があります。

 

収入証明書の提出を求められる融資とは

 

消費者金融では、一定以上の金額を超える融資に関しては、かならず収入証明書を提出しなければいけないことが貸金業法によって定められています。50万円を超え、かつ別の消費者金融からすでに借りている額が100万円以上となるケースがそれに当たります。

 

ただし、これはあくまで上限の金額です。これを下回るケースでも、業者側から提出を求められた場合には義務が生じるので、あらかじめ用意しておかなければいけません。この証明書には、給与明細書や源泉徴収票などを用いることができます。

 

また即日融資を希望していたとしても、100万円以上の金額となると審査に時間がかかってしまう場合もあります。さまざまな条件をよく考慮して、消費者金融を利用しましょう。