土日の場合には在籍確認はどうするの?

カードローンを利用するときには、ほとんどの場合に在籍確認を行うことになります。

 

一般的な企業の営業日でもある平日であるならば、ほとんど問題はないでしょう。また、土日でも営業しているような企業に勤めている場合でもそれほど心配することはないはずです。

 

しかし、もし土日が休みの企業に勤めている人が、土日の申し込みにも対応しているカードローンに申し込んだ場合には、どのように在籍確認をするのでしょうか?企業が休みで連絡しても電話がつながらなかったという事態が予想されます。

 

土日に審査申込みされたら在籍確認はどうなる?

 

実はこのような場合には、在籍確認を後に回しておき、いったん限度額を低めにした状態にして手続きを進めるケースがあります。

 

一つの例として、本来限度額を30万円とするような場合でも、土日のために在籍確認ができず、いったん10万円にするというようなものです。もし、後日在籍確認の連絡がついて確認できた場合には、限度額の見直しが行われる可能性があります。

 

在籍確認を後回しにするという方法

 

いったん在籍確認を後回しにするという方法のために、別の書類を要求されるという可能性もあります。その書類によって一時的に手続きを進めておき、再度在籍確認でチェックをするという進め方も金融機関によってはあるようです。

 

ただし、在籍確認の電話によって連絡がついて、しっかり確認ができたという状態になってからその後の手続きを進めるという場合も多いものです。

 

これは、各金融機関によって異なりますので、急いでいるときなどには手続きの内容をよく確認するようにしましょう。また、あらかじめお金が必要な時が分かっているような場合には、土日に在籍確認が来ないような時期に申し込んだり、少し余裕をもって申し込みをしたりするようにしましょう。