銀行カードローンって、どんなローン?

銀行カードローンという言葉をよく耳にしますが、どのようなローンであるのか、あまりよく知られていないのが実情です。

 

消費者金融のローンとは、何が違うのか、特徴は? メリットは?

 

ここでは、銀行カードローンの特徴を詳しく説明すると同時に、なぜ今、銀行カードローンが人気を集めているのかを、ひも解いていきたいと思います。

 

何のためでもないローン

 

ローンと言えば、住宅ローン、自動車ローン、という名前がついているように、その名称のものを購入するために組むもの、というのが一般的な認識だと思われます。

 

しかし、銀行カードローンの場合は、使用用途が予め決められているわけではありません。つまり、何に使っても良いローン、なのです。これが、銀行カードローンの大きな特徴の一つです。

 

借り入れは複数回可能

 

銀行カードローンは、限度額内であれば、何度借り入れをしても構いません。

 

借入金の一部を返済し、さらにまた借入し、最後にまとめて返済、という方法で、借りたり返したり、を繰り返せるのです。

 

つまり、かなり自由度の高い、借入、返済方法をとっている、と言えるでしょう。

 

利用者にはありがたい、金利の優遇

 

銀行カードローンの金利は、消費者金融のカードローンに比べると、随分低金利です。

 

融資を受ければ、利息はつきもの。どのみち払わなければならないものなら、少しでも金利が低い方が良いに決まっています。

 

便利なネット申し込み

 

銀行カードローンは、インターネットからの申し込みが可能です。家にいながら申し込めると言うのは、大変便利です。

 

また、即日融資をしてくれる、銀行カードローンもありますので、急いでいる方には、特にオススメです。このように、銀行カードローンは、利用者にとって便利なシステムが整っていることが、人気の秘密と言えそうです。

 

ただ、便利だからと言って、むやみな借入は厳禁。様々ある、銀行カードローンの中から、自分の目的にあった種類のものをよく吟味し、納得して利用することが大切です。